滋賀グリーン購入ネットワーク 活動レポート

  • 2017.11.22活動レポート

    GPプラン滋賀「グリーン購入基礎研修会」

    場所:滋賀県消費生活センター(彦根市)
  • 2017.11.21活動レポート

    「三方よしエコフェア2017」出展者説明会

    場所:ピアザ淡海 2階 204会議室(大津市)

  • 2017.11.21活動レポート

    エコフェア部会

    場所:ピアザ淡海 2階 204会議室(大津市)
  • 2017.11.18活動レポート

    環境情報合同交流会 参加

    テーマ:びわ湖を守り地球環境を守る~ネットワークを作ろう!
    主催:特定非営利活動法人おおつ環境フォーラム大津市地球温暖化防止活動推進センター
    場所:ピアザ淡海 2階 207会議室(大津市)

  • 2017.11.16活動レポート

    講師派遣事業:立命館大学「現代環境論」

    ■派遣講師<br>株式会社コクヨ工業滋賀 総務グループ 課長 太田 俊浩氏
    株式会社ノエビア 滋賀工場内 ISO事務局 坂本 公美恵氏

  • 2017.11.09活動レポート

    講師派遣事業 立命館大学「現代環境論」

    ■派遣講師
    株式会社平和堂総務部 CSR推進室 室長 鷦鷯 真知子さん
    おうみ冨士農業協同組合ファーマーズ・マーケット事業部部長 川端 均さん

  • 2017.11.09活動レポート

    エコ通勤研究会 コアメンバー会議

    場所:大津合同庁舎7階 7-A会議室
    内容:「エコ通勤セミナー」(11/27開催)の詳細・準備についての打合せ

  • 2017.10.20活動レポート

    びわ湖環境ビジネスメッセ2017 出展

    場 所:長浜バイオ大学ドーム(長浜市)
    グリーン購入ゾーンに出展。滋賀県会計管理局管理課、循環社会推進課、森林政策課と共に「グリーン購入ひろば」の看板を掲げ、連携して啓発クイズラリーを実施した。また。『グリーン購入相談コーナー』を設置し、対応した。3日めには「エコマーク事務局」が合流し、エコマーク認証取得に関する相談にも対応した。なお、クイズラリー参加者には「参加記念品」として、エコバッグ、シャーペン、入浴剤より1品を選んでいただいた。
    会場に出展した滋賀GPN会員の54ブースに「滋賀GPNロゴマーク」を掲示していただいた。

  • 2017.10.20活動レポート

    びわ湖環境 ビジネスメッセ第20回記念公式エコバッグ事業 開催

    びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会では、今年の第20回開催を記念して、より省資源・省エネルギーな大会とすることを目指して、「びわ湖環境ビジネスメッセ第20回記念公式エコバッグ事業」(事務局:滋賀GPN)を実施。賛同する出展者17者が共同で公式エコバッグを作成しすることで、配布するバッグの総量を減らし、連携して「配り過ぎない」大会を目指した。
    【参加ブース・出展者名】C-03 公益財団法人淡海環境保全財団、C-15 滋賀建機株式会社、E-21 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、G-20 アインズ株式会社、I?09 日本テクノ株式会社、I-20 株式会社滋賀銀行、J-15 大阪ガス株式会社、L-15 株式会社平和堂、N-09 株式会社山久、P-15 アヤハグループ、Q-11 前出産業株式会社、R-01 新江州株式会社、T-01 株式会社木下カンセー、U-01 株式会社エコパレット滋賀、U-01 株式会社三東工業社、U-01 西村建設株式会社、HS-15 一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク

  • 2017.10.19活動レポート

    グリーン購入フォーラム2017 in 滋賀

    ■場 所:長浜バイオ大学 命江館2階 大講義室1
    ■内 容:
    ・基調講演「SDGs~世界の動向から日本の事業者・消費者の取り組みを考える」
    [講師]枝廣 淳子氏(東京都市大学環境学部教授・幸せ経済社会研究所所長) 
    ・生物多様性保全に関する取組事例報告
    ・パネルディスカッション「『持続可能な生産と消費』を生物多様性の視点から考える~つくる責任・つかう責任~」
    [コーディネーター]枝廣 淳子氏
    [報告者・パネリスト]長谷川 泰伸氏(味の素株式会社 グローバルコミュニケーション部
    CSRグループ長
    [報告者・パネリスト]辰巳 勝則氏(株式会社滋賀銀行 総合企画部 CSR室長)
    [報告者・パネリスト]岡野 雅通氏(株式会社島津製作所 地球環境管理室 主任)
    [報告者・パネリスト]佐藤 邦夫氏(三重大学大学院 生物資源学研究科 教授)
    ■参加者:125名

  • 2017.10.08活動レポート

    「いま、「協同」がつくる2017全国集会」

    第14分科会「ものづくりの未来 ~つくる責任・つかう責任~」パネリスト協力

    場 所:龍谷大学 瀬田学舎(大津市)

    午前中は5人のパネリストが順番に自らの活動を報告。午後は、パネリストのディスカッションとワークショップで「持続可能な消費のあり方」について考えました。

  • 2017.10.05活動レポート

    GPプラン滋賀 実践講座【後期】1

    場 所:ピアザ淡海 2階 204会議室(大津市) 参加者:25名

    内 容:

    「滋賀県グリーン入札について」滋賀県 会計管理局管理課 主任主事 堀川 愛弓

    「グリーン購入リーダー講座3~環境配慮商品の選び方を身に着けよう!~」滋賀GPN事務局長 辻博子

    リーダー講座では、グリーン購入の基礎についておさらいした後、お客様へのグリーン購入の薦め方を考えるワークショップを行いました。

  • 2017.10.02活動レポート

    平成29年度JICA課題別研修 講師協力

    場 所:大津合同庁舎 3階 会議室(大津市)
    JICAの廃棄物管理者研修。アンゴラ、ブラジル、モザンビークから2ヶ月の間、日本を訪れて研修受講中の皆さんが、今日は滋賀県を訪れてくださり、グリーン購入と滋賀GPNの取り組み、滋賀県との協働連携の仕組みづくりなどについて、お話しさせていただきました。
    講義の後は毎年恒例、滋賀県庁の用品センターを訪ねて、県庁の物品管理の仕組みを見学しました。

  • 2017.09.26活動レポート

    第17回理事会

    場 所:大津合同庁舎 6-C会議室(大津市)

    出席者:11名

    内 容:

    1.開会 会長挨拶/2.前回議事録確認/3.審議事項 入会の承認について

    4.報告事項 1) 正会員の会員数等について/2) 賛助会員の会員数等について

    3) 前回理事会以後の状況報告について/4) 今後の事業について

    5) ワーキンググループ活動費交付要綱について/6) 事務局体制について

    5.協議事項 1) 全国GPNとの関係について/2) 収益事業について

    6.その他

  • 2017.09.25活動レポート

    エコフェア部会

    場 所:大津合同庁舎 6-A会議室(大津市)

    参加者:11名

    今年5回目の開催となる「三方よしエコフェア2017」のステージやブースで行うイベント企画について検討しました。

  • 2017.09.11活動レポート

    エコ通勤研究会

    場 所:滋賀県庁 会議室 参加者:9名

    11月に開催予定のセミナーの内容について企画検討しました。

  • 2017.09.07活動レポート

    世界農業遺産「モニターツアー」

  • 2017.09.05活動レポート

    GPプラン滋賀「グリーン購入実践講座 前期4」

    「木質バイオマスペレットから猫砂へ こにゃんの森エネルギー研究会の活動報告」(有)山本材木店 青木みどり氏

    「ローカルベンチャーに取り組んで~1年目の報告~」クミノ工房 代表 井上慎也氏

    フロアトーク「どんな事業所でもできる森林資源の活用とは?」

    コーディネーター:滋賀県立大学 環境科学部 教授 高橋卓也氏

  • 2017.09.05活動レポート

    GPプラン滋賀「基礎研修会」

    場 所:滋賀県消費生活センター(彦根市)

    講演とワークショップで、組織的なグリーン購入の取り組みについて学んでいただきました。

  • 2017.08.27活動レポート

    「集まれ!エコっ子フェスティバル」出展・参加

    場 所:ビバシティ彦根(彦根市) 来場者:約500人

    県立大学学生を中心とする同実行委員会の主催で、次世代を担う子どもたちに地球環境問題への理解と、日頃の生活の中でできる環境配慮行動を促進するために開催。コンサート、人形劇、啓発劇などのステージイベントの他、グリーン購入啓発パネルを展示してのクイズラリーや各種ワークショップを実施した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. »
ページの先頭へ