一般社団法人滋賀グリーン購入ネットワーク

滋賀グリーン活動ネットワークからのお知らせ

2023 . 01 . 05お知らせ

SGN 生物多様性と環境・CSR研究会セミナー(2/14) 「生物多様性をめぐる世界の動きと日本企業 ~事業経営と緑地管理・生物多様性モニタリング~

 2022年12月の生物多様性条約締約国会議(COP15)を期に、企業の事業
経営環境は大きく急速に変わっていく見通しです。生物多様性保全活動が
経済的に評価され、ビジネスに直結する時代の到来です。そして、緑地
管理のあり方やその他生物多様性保全活動が、企業にとって重要性を増す
と考えられます。
 環境省の担当者、そして滋賀県内の企業・団体の方々をお招きして、
これからの事業経営のあり方を考えます。
 お手元のPC、スマホから、ぜひお気軽にご参加ください。

【日 時】2023年2月14日(火)13:30~16:30
     ※Zoom利用のオンライン・セミナー
【参加費】1000円(※SGN会員・GPプラン滋賀登録者は無料)
【主 催】(一社)滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)
           生物多様性と環境・CSR研究会
【後 援】滋賀県・滋賀県地球温暖化防止活動推進センター
【定 員】70名   【申込締切】2月12日(日)

【プログラム】
・基調講演
「生物多様性をめぐる国内外の動きとビジネスへの主流化
 ~自然共生サイト(仮称)認定を通じた民間取組の促進~」
   環境省 自然環境局 自然環境計画課 企画係長  橋口 峻也 氏 
   環境省 自然環境局 生物多様性主流化室     楊木 萌 氏 

・事例報告1
「工場緑地の保全・管理を通した地域生態系への貢献
 ~パナソニック株式会社 草津工場の取り組み~」
   パナソニック株式会社 くらしアプライアンス社 
       総務部 施設環境課 環境管理係 主務  中野 隆弘 氏

・事例報告2
「積水樹脂㈱滋賀工場 生物多様性保全活動」
   積水樹脂株式会社 生産技術部 安全・品質・環境グループ  稲垣 和美 氏

・事例報告3
「蒲生野考現倶楽部の生物多様性保全活動について
 ~モニタリングサイト1000里地調査活動を通して~」
   NPO法人 蒲生野考現倶楽部 副理事長  野田 晃弘 氏

・質疑応答・ディスカッション
   コーディネーター:宮永 健太郎
        (京都産業大学 経営学部 准教授・SGN運営委員)

チラシはコチラから

【参加申込方法】
以下URL「申込フォーム」より、必要事項を入力・送信してください。
SGN会員でない場合は、同時に「参加費ご入金」または「ご入会」が必要です。
※参加申込は、以下のフォームから↓
■申込フォーム:https://forms.gle/DT8Fcuvqthvbrjo89

※「申込フォーム」にうまくアクセスできない場合は、お名前・ご所属団体・所在地またはご住所・Emailアドレス・TELをお書きの上、以下までメールで送信してください。必ずメールの件名を「2/14生物多様性セミナー申込」としてください。
【お申込・連絡先】SGN事務局
 Eメール:sgpn☆oregano.ocn.ne.jp(☆を@に変えてください)

■申込締切:2月12日(日)

※いただいた個人情報は本セミナーに関する連絡のみに使用します。
※参加者には開催前日(2月13日)にZOOMのURLをメールで連絡します。

◎一般参加の方は、お申込み後、2月10日(金)までに「参加費1000円」をお振込みください。入金確認後に受付となります。
【振込先】
  滋賀銀行 県庁支店 普通506188
 シャ)シガグリーンカツドウネットワーク

ページの先頭へ