滋賀グリーン活動ネットワークからのお知らせ

2019 . 07 . 16お知らせ

SDGs連続講座「これならできる!ここならできる! SDGs」(全5回) 8/23開講!

  事業の新しいアイディアが出ない
  今後10年を見据えた社会のニーズが読めない
  人手不足で優秀な人材が集まらない
  ・・・その悩み、「SDGs」で解決できます!

世界共通の目標として2015年に合意された国連の「SDGs(持続可能な開発目標)」。世界中の人々が望んでいる未来像を示すものでもあります。
遠い世界のものに思いがちですが、多くの人が解決を求めているテーマを扱うSDGs はビジネスのヒントの宝庫。SDGsを意識して事業を組み立てることで社会から注目され、ビジネスチャンスが広がり、優秀な人材が集まりやすくもなります。
「三方よし」を真に実現するための強力なツールとして、SDGsを活用し、ビジネスを通じた社会貢献をする。環境対策を向上させながら企業価値を高める方法がここにあります。
滋賀グリーン活動ネットワークの仲間と一緒なら、できる! 
 


【第1回】世界の潮流SDGsでビジネスチャンスをつかもう!

■日 時:2019年8月23日(金)
     SDGsセミナー   13:30~15:30
     SDGs実践・交流塾 15:40~16:50   
■会 場:ピアザ淡海 2階 207会議室(大津市におの浜1-1-20)
■定 員:50人
■主 催: (一社)滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)
■企 画:エコ交通研究会、食のグリーン購入研究会、
     生物多様性と環境・CSR研究会、ゼロエミッション研究会
■受講料:2000円(SGN会員は無料)

※8/23【第1回】受講者全員に、滋賀県産間伐材製「木製SDGsバッジ」を進呈します!



<プログラム>
13:30~15:30 第1部 研究会合同企画セミナー
  「世界の潮流SDGsでビジネスチャンスをつかもう!」
   講師:田瀬和夫氏(SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO)


15:40~16:50 第2部 SDGs実践・交流塾
  「中小企業が経営にSDGsを落とし込むには?」その1

※終了後に懇親会(会費制・4000円程度)を予定しています。



講師紹介 田瀬 和夫氏
 ・SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO
 ・国連フォーラム共同代表

東京外国語大学博士後期課程修了。1992年外務省入省、国連政策課、人権難民課、国連日本政府代表部一等書記官等を歴任。2001年より2年間は緒方貞子氏の補佐官として「人間の安全保障委員会」事務局。
2005年11月外務省を退職して国際連合事務局へ。2010年より3年間はパキスタンにて国連広報センター長。2014年に国連を退職、デロイトトーマツコンサルティングの執行役員に就任。企業の世界進出を支援、SDGsとESG投資をはじめとするグローバル基準の標準化、企業のサステイナビリティ強化支援を手がけた。2017年9月に独立、新会社SDGパートナーズを設立。同年10月より国際機関GPE(教育のためのグローバル・パートナーシップ)の日本コーディネータに就任。

※プロフィールの詳細は以下よりご覧ください↓
 http://sdgpartners.jp/brandmarketing/profile_ktase.pdf



「SDGs実践・交流塾」とは?
あなたの会社は、何のために存在していますか?
全5回のセミナー各回の終了後(第3回を除く)に、希望者のみを対象として約1時間のセミ・クローズドの勉強会を開催します。SDGsの17の目標と自社の存在意義を重ね合わせることで、その存在の意味を再確認し、事業の基盤を強くする、SDGsをより本質的に事業価値に落とし込むための塾です。できるだけ経営者の方とご一緒に、あるいは経営層の同意を得てご参加ください。

 ナビゲーター:株式会社滋賀銀行 広報室長兼CSR室長 嶋﨑良伸
        油藤商事株式会社 代表取締役 青山裕史
 コーディネーター:京都産業大学 経営学部 准教授 宮永健太郎
          くうのるくらすの創造舎 代表 南村多津恵

ここがポイント!
●「SDGs実践・交流塾」では毎回、課題に取り組んでいただきます。2回目以降は、参加事業者から数社をモデルに、その事例を元に進めていきます。共に課題に取り組むことで、他の参加者からのアドバイスも得られ、磨かれた成果を実際の事業に活かすことができます。オブザーバー的にご参加いただき計画の策定プロセスを体験されるだけでも大きな学びが得られるでしょう。
●この機会に本格的に自社の経営にSDGsを落とし込みたい方は、セミナーに引き続きぜひご参加ください。



【SDGs連続講座】全体スケジュール

【第1回】8月23日(金)
13:30~15:30 研究会合同企画セミナー
  「世界の潮流SDGsでビジネスチャンスをつかもう!」
15:40~16:50 SDGs実践・交流塾
  「中小企業が経営にSDGsを落とし込むには?」1

 ※終了後に懇親会(会費制・4000円程度)を予定しています。

【第2回】9月17日(火)
■会 場:ピアザ淡海 2階 207会議室(大津市におの浜1-1-20)
■定 員:50人
■企 画:エコ交通研究会
■受講料:2000円(SGN会員は無料)
■内 容:
13:30~15:40 エコ交通研究会セミナー
  「交通エコ・シフトで進める温暖化対策と健康経営」

  問題提起「持続可能な社会での交通のあり方とは?」
    小川圭一氏(立命館大学理工学部環境都市工学科教授)
  提言「エコ交通の必要性と豊田市エコ交通をすすめる会の取組」
    石井 真 氏(公益財団法人豊田都市交通研究所 研究部)
  報告「営業用自動車に代わる電動アシスト自転車の導入」
    平山紀秀氏(パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社 滋賀営業所)
  報告「エコ通勤で進める健康経営 SDGs対応における位置づけ」
    牛谷健司氏(株式会社日立建機ティエラ 総務部 環境・安全グループ)
  意見交換ワークショップ
    コーディネータ:佐々木 和之氏(輪の国びわ湖推進協議会 事務局長)
15:50~16:50 SDGs実践・交流塾
  「中小企業が経営にSDGsを落とし込むには?」2


【第3回】10月17日(木)
■会 場:長浜バイオ大学 命江館 2F 大講義室1(長浜市田村町)
■定 員:200人
■企 画:ゼロエミッション研究会
■受講料:無料
■内 容:
13:30~16:30 ゼロエミッション研究会セミナー
  「サステイナブルな未来のビジョン
    ~サーキュラーエコノミー(循環経済)とプラスチックの行方~」

  講演1「循環経済とnew plastics economy~循環ビジネスとSDGs~」
     郡嶌 孝氏(同志社大学 名誉教授)
  講演2「未来のために知っておきたい、海とプラスチックの話」
     原田禎夫氏(大阪商業大学 公共学部 准教授・プロジェクト保津川 代表)
  事例報告「スターバックスの使い捨てプラスチック削減と資源循環の取り組みについて」
     普川 玲氏(スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
          サプライチェーン本部購買部 エシカルソーシング・サステナビリティチーム
          チームマネジャー)
  コーディネーター:宮永健太郎氏(京都産業大学 経営学部 准教授)
 ※びわ湖環境ビジネスメッセ主催者セミナー「グリーン経済フォーラム」 として開催します。

【第4回】11月20日(水)
■会 場:ピアザ淡海 2階 207会議室(大津市におの浜1-1-20)
■定 員:50人
■企 画:食のグリーン購入研究会、
■受講料:2000円(SGN会員は無料)
■内 容:
13:30~15:40 食のグリーン購入研究会セミナー
  「食品ロスの現状と「食の未来」をSDGsの視点から考える」

   基調講演:鈴木健太氏(農林水産省 大臣官房 政策課)  
   事例報告:たねやグループ、フードバンクびわ湖 他
   交流タイム:~県産野菜のサラダ試食と、しが農業女子100人プロジェクトのお話あり~
15:50~16:50 SDGs実践・交流塾
  「中小企業が経営にSDGsを落とし込むには?」3


【第5回】12月18日(水)
■会 場:ピアザ淡海 2階 207会議室(大津市におの浜1-1-20)
■定 員:50人
■企 画:生物多様性と環境・CSR研究会
■受講料:2000円(SGN会員は無料)
■内 容:
13:30~15:30 生物多様性と環境・CSR研究会セミナー
  「生物多様性で拓く未来~2020愛知目標の10年とこれからの10年~」
   基調講演
   「SDGsと生物多様性 2030年に向けた10年間に考えるべきこと」
     道家哲平氏(公益財団法人日本自然保護協会 広報会員連携部長)
   事例報告:
   「滋賀県・琵琶湖を守る取り組み:生物多様性保全の観点から」
     中井克樹氏(琵琶湖博物館 専門学芸員)
   「みなくち子どもの森の里山における生物多様性管理の実践」
     河瀬直幹氏(みなくち子どもの森 学芸員)
15:40~16:50 SDGs実践・交流塾
  「中小企業が経営にSDGsを落とし込むには?」4

 ※終了後に懇親会(会費制・4000円程度)を予定しています。


 SDGs実践・交流塾
 「中小企業が経営にSDGsを落とし込むには?」
 
-あなたの会社は、何のために存在していますか?-
この機会に本格的に、自社の経営にSDGsを落とし込みたい方は、セミナー終了後、ぜひ引き続きご参加ください。

【第1回】8月23日(金)「意識づくり/方法論を学ぶ」(70分)
 ・取り組むための意識を高め、SDGsの取組手順を学びます。

【第2回】9月17日(火)
「ビジョンの設定/自社の社会的使命を確認する」(60分)
 ・自社の企業理念を再確認し、短いコンセプト・ワードにまとめます。

【第4回】11月20日(水)
「現状把握/自社の事業をSDGsに紐づける」(60分)
 ・自社の事業・活動内容を棚卸しし17の目標とのつながりを考えます。

【第5回】12月18日(水)
「取組の設定/SDGsを事業計画に落とし込む」(70分)
 ・取組を進めるため、内容、目標、スケジュール、担当を設定します。

※参加事業者から数社をモデルに、その事例を元に進めていきます。
※実例から具体的に検討することで、自分の現場での活かし方を学びます。


案内チラシ(PDF)ダウンロード


-----------------------------------------------------------------
<申込方法>

●以下をご記入いただき、メールで事務局までお送りください。
 ※必ず「件名」に「SDGs連続講座 申込み」とお書きください。


~SDGs連続講座 申込み~

所属団体名:
お名前:
連絡先TEL:
連絡先mail:
滋賀グリーンネット会員ですか?: 正会員・賛助会員・一般

※一般の方は、以下もお書きください。

団体所在地:〒
FAX:

第1回 セミナー:    参加・不参加
    実践・交流塾:  参加・不参加
    懇親会(会費制):参加・不参加

​​​​​​​第2回 セミナー:    参加・不参加
    実践・交流塾:  参加・不参加

​​​​​​​第3回 セミナー:    参加・不参加

​​​​​​​第4回 セミナー:    参加・不参加
    実践・交流塾:  参加・不参加

​​​​​​​第5回 セミナー:    参加・不参加
    実践・交流塾:  参加・不参加
    懇親会(会費制):参加・不参加


-----------------------------------------------------------------

※お好きな1講座だけでも、複数回の講座をまとめてお申込みいただくことも、可能です。
※受講料は、1講座ごとに受付でいただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。


【申込み・お問合せ】
 一般社団法人 滋賀グリーン活動ネットワーク(SGN)事務局
    ※2019年6月4日より名称が変わりました。
 〒520-0807大津市松本1丁目2-1大津合同庁舎6階
 TEL:077-510-3585 FAX:077-510-3586
 Email:sgpn☆oregano.ocn.ne.jp(※☆を@に変えてください)


 

ページの先頭へ