滋賀グリーン購入ネットワークからのお知らせ

2018 . 09 . 07お知らせ

「エコ交通研究会 第2回公開セミナー」交通シフトでSDGsを実現しよう!~温暖化対策も社員の健康・満足度向上も~(10/4)

自動車の利用を減らし、公共交通機関や自転車の利用、徒歩での移動を進めることは、温室効果ガス排出量の削減、公共交通の維持、取り組む本人の健康増進等につながるもので、社会全体で推進していくことが求められています。企業にとっては、CSR活動やSDGsを推進していく上での重要な取組の一つであると言えるでしょう。
本セミナーでは、現在の交通を環境に配慮したものにシフトするため、滋賀県の取組、企業等の先進事例を学びます。これからの時代の環境や交通、社会と車の使い方の問題について、日常の業務や暮らしのあり方を考えてみましょう。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

◆日時:2018年10月 4日(木)14:30~17:00
◆会場:コラボしが21 3階 大会議室
◆定員:120人
◆主催: (一社)滋賀グリーン購入ネットワーク(滋賀GPN)
◆共催:滋賀県
◆協力:輪の国びわ湖推進協議会
◆後援:国土交通省近畿運輸局、(公財)交通エコロジー・モビリティ財団


<プログラム>
基調講演「持続可能なまちを支える交通とは」
   土井 勉氏(大阪大学 COデザインセンター 特任教授)

特別講演「滋賀県らしいエコ交通を目指して
          ~みんなでつくろう!健康しが~」
   滋賀県知事 三日月 大造氏

事例報告 近江鉄道(株) 鉄道部部長 澤本 由紀伸氏
事例報告 (株)日立建機ティエラ 環境・安全グループ
          グループリーダー 牛谷 健司氏
  
パネルディスカッション
 「交通シフトでSDGsを実現しよう!
     ~温暖化対策も社員の健康・満足度向上も~」
コーディネータ:輪の国びわ湖推進協議会 事務局長 佐々木 和之氏
 


~講師profile~
土井 勉(どい つとむ)氏
 一般社団法人システム科学研究所・理事・上級研究員、大阪大学COデザインセンター特任教授
主な研究テーマは、総合交通政策とまちづくり、地域コミュニティの形成、まちづくりと価値創造。
名古屋大学大学院工学研究科修士課程終了後、京都市職員、阪急電鉄(株)を経て、2004年~2010年、神戸国際大学経済学部都市文化経済学科教授、2010年~2015年京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻 安寧の都市ユニット副ユニット長・特定教授、2015年4月より現職。国土交通省、県・市など自治体の交通やまちづくりに関する委員会・協議会の委員に多数就任。



◆申込み方法
※以下をご記入の上、メールで滋賀GPN事務局までお送りください。
※必ずメールの「件名」に、「エコ交通セミナー申込」とご記入ください。
 ・企業・団体名:
 ・所属・役職:
 ・お名前:
 ・所在地または住所:
 ・TEL:
 ・FAX:
 ・mail:
※複数名でお申し込みの場合は、全員の「所属・役職」「お名前」をご記入ください。

※案内チラシダウンロード<PDF>


【申込み・お問合せ】
 一般社団法人 滋賀グリーン購入ネットワーク事務局
 〒520-0807大津市松本1丁目2-1大津合同庁舎6階
 TEL:077-510-3585 FAX:077-510-3586
 Email:sgpn☆oregano.ocn.ne.jp
  (※☆を@に変えてください)
 

ページの先頭へ